ありのまま日本がわかる日英バイリンガルマガジン

世界の日本ファンから30年以上にわたる支持

​日本語も簡単に学べる画期的な編集!

こんな人に読まれています。

 

  • 本当の日本を知りたい。

  • いつか日本で生活したい。

  • 日本語を楽しみながら学びたい。

ひらがなタイムズとは

Contents (July 2017~)

トピックス & イベント

外国人が興味を抱くイベントや生活に役立つ情報、新製品などを紹介。

日本の薬

安心して変える薬の紹介。

 

評判のおみやげ

日本各地の人気面部食べ物。

スポットライト

今、話題になっている人物やスポットを紹介。

 

人気のテレビ番組

日本人がよく見るテレビ番組のガイド。

 

トレンド

新しく日本で流行りだしたビジネスや社会現象。

 

クールジャパン

日本のクールな製品やサービスのレポート。

 

トラベリングジャパン

新たに誕生した、あるいは隠れた観光地や施設、ビジネスの紹介。

 
 

これはうまい!

在日外国人が食べて本当においしいと思うインスタント食品の紹介。

特別インタビュー

各国日本駐在大使や夫人、ビッグな人たちの日本の印象についてなど。

 

ジャパンプロファイルズ

日本で活躍するユニークな人物を紹介。

 

ビジネスフロンティア

新しい発想で市場を切り開いた企業。

 

日本で日本語

日本語を学ぶ学生、日本で働く人に日本生活の実情を聞く。

 

日本のまんが

名作のあらすじを紹介。

 

フォトコンテストジャパン

日本を題材にした読者参加のユーモアフォトコンテスト。

 

[Insight into JAPANeseページ]

(日本文化や話題と日本語をより深く知る特別ページ)

クローズアップジャパン

現代日本の話題や外国人に関わる問題を解説。

 
 

舞台の裏側

日本の興味深いテーマを深く掘り下げてわかりやすく解説。

 

文末の表現 

一般の日本語教材には掲載されないが日常的によく使われる表現等

 

日本語に取り入れられた英語

日本語の発音への変化と、その単語にまつわる説明

 

日本語ノート

外国人が知っておくべき日本の基本的知識や習慣

 

 

日本語探訪 

日本語で誤解しやすい場面をユーモラスに描いた4コマまんが。

 

漢字マスターロード

毎号テーマ別に漢字を覚えるコツを紹介。

 

新語・流行語 

新しく使われるようになった言葉や今はやりの言葉。

 

*Insight into JAPANese はマルチレベルのテキストで、大人向けに優しい表現で書かれています。日本を深く知ることができます。また、教育的だけではなく、楽しく読め、役立つ情報で、日本語学習意欲を深められると高い評価を得ています。

________________________________________________________

日本語能力試験(JLPT)にも最適な教材

日本語能力試験は、読解力(文章を読んでその意味を理解しているか)に重点が置かれています。聴力テストでも同様です。試験問題の予想はむずかしく、試験にどのように対処してよいか悩みます。ひらがなタイムズには、読解力を養うのに適した教材で、特にN1やN2によく出題される表現や漢字が、たくさん含まれています。

________________________________________________________

編集の特色

すべての漢字にふりがな。カタカナには元の英単語

ひらがなタイムズではすべての漢字にふりがな(ひらがな)が付いていますので、ひらがなと漢字の学習を同時にできます。通常、ふりがなは漢字の上に付けられますが、最初に漢字にチャレンジできるように下につけています。また、日本語学習者が混乱する英語から取り入れたカタカナには元の英語のフリガナが付けられています。

 

英文のブロックと日本文のブロックが交互に掲載

英文と日本分を簡単に比較でき、辞書なしで意味が把握できます。

現在の日本のニュースや話題を記事に

日本の知識を吸収しながら、日本語も同時に学習できます。記事はプロの日本人ライターがインタビューに基づいて書きますので信頼できます。

 

原文校正から翻訳まで綿密な作業

1. ライターの記事は編集方針に沿って書かれますが、編集者はその文章が適切化、スムーズに読めるかを確認し、適切でなければライターに修正を依頼します。

修正用原文

2. 次に、表現が適切化、誤字がないか、事実関係が正確かなどを校正者がチェックします。

3. 修正された原稿は、翻訳者に回されます。翻訳者は元外交官やグローバル企業実務経験者、TOEFLEで1000点近い成績者、英検一級合格者、などトップクラスの実力者です。

4. 翻訳された原稿は英語を母国語とする編集者に回され、より自然な英語に編集されます。

5. 次に、修正された英文と日本文に違いが生じていないか、対訳校正者がチェックします。

 

6. レイアウト終了時に、ほかの 英語を母国語とする校正者が英文をチェックします。日本語及び対訳のチェックも再度行われます。

 

I

[Insight into JAPANese] 編集の特色

一文章毎に英文のすぐ後に日本文が続くレイアウト

英文と日本文の構造を比較しながら読むことができます。漢字の下に、ふりがなの​ほかに、各単語、フレーズに対応する英訳が、ふりがなのように日本文の下段に表記されていますので、それぞれの意味が瞬時に理解できます。​

各漢字に該当する英単語を掲載するページも 

“「クローズアップ・ジャパン」及び「舞台の裏側」のテキストでは、二つ以上の漢字の組み合わせの各漢字の下にはそれぞれの漢字に該当する英単語が記載されています。たとえば、外国人はForeignerと記載される他、「外」はOutside、「国」はCountry、「人」はPersonと記されます。

赤いアクリルシートで日本語のみのテキストに

​日本語学習をより効果的にするために、英語の文章及び英語のふりがなは赤色で掲載されています。赤いアクリルシートを通すと英語部分が消え、日本語テキストのみをご覧いただけます。

カタカナにもふりがな(ひらがな)

カタカナは主に外国語、特に英語から取り入れた言葉に使われます。Insight into JAPANeseでは漢字だけでなく、カタカナにもひらがなのふりがなが付けられています。ひらがなテキストを読みながら、漢字やカタカナにも親します。

 

アルファベットだけでも読める 

「新語・流行語」「日本語ノート」「日本語探訪」には、音声と一以するアルファベットも併記されています。英語のアルファベットを知っていれば、日本語の文字の知識が全くない人でも読むことができます。

__________________________________________

PCで日本語の入力練習もできる

PCで日本語の文章を入力する時、日本人のほとんどがアルファベット(Glomaji)で入力しています。掲載のGlomajiテキストをPCへ入力すると、掲載の日本語テキストに変換されます。日本語入力のよい練習ができます。

__________________________________________

{デジタル版}

 

デジタル版はマガジン版と全く同じ内容・レイアウトです。インターネット上で雑誌の様にページごとにご覧いただけ、記事の拡大、縮小は画面をクリックするだけで自由にできます。

 

デジタル版{Insight into JAPANese}編集の特色

・「日本語テキストのみ」ページ(英語、ふりがな、アルファベットなし)へ飛ぶことができます。

・「クローズアップジャパン」「舞台の裏側」「カジュアル表現」「日本語として使用される英語」「日本語に取り入れられた英語」「日本語ノート」「まんが日本語探訪」「新語・流行語」では音声を聞くことができます。

・プロのナレーターが聞きやすい英語と日本語で録音してあります。

・音声は一文章毎に英文と日本文が交互に録音されています。

・日本語のみ、英語のみ、英語と日本語を交互で聞くことができます。

・MP3で収録されていますので、MP3プレイヤーにダウンロードして聞くことができます。

・PCを始め、iPadやiPhone、Androidなどの端末機器では、テキストを見ながら聞く事ができます。

 

​掲載記事は大学入試や教科書にも採用されています。

1. いくつかの記事は毎年、英語の入学試験に、また教科書にも採用されています。海外の大学では日本語教材として活用されています。

​教科書に記事が掲載

2. オンライン辞書の例題として活用されています。

3.日英機械翻訳向上のためのデータとして、グローバル企業や大学などの研究所で活用されています

4. 企業のPR誌(社内報)、ホテルマガジン、外国語マガジンなどにも活用されています。

5. 英語教育、日本語教育、日本事情を把握する教材として学校や企業でも活用されています。

雑誌で使われた例

6. 目の不自由な人のために点字に翻訳されていました。

点字へ翻訳された例

*NTT全国タウン誌大賞を2度受賞

NTT全国タウン誌大賞受賞

© 2023 by Hiragana Times​